HONDA / ホンダ インテグラ

HONDA / ホンダ インテグラについて

【インテグラの特徴】


インテグラは2012年に、NC700X/Sと同じ「ニューミッドコンセプト」の一台として登場した、DCTモデルのみのスクータースタイルのバイクです。
インテグラというネーミングは、もともとCB750Fなどのフェアリング装着車のサブネームとして使用されていました。また、同じホンダの4輪車にもインテグラという車種が存在することから、2輪車のインテグラは有名なモデルとはならず、後の実質後継機種X-ADVに吸収される形となりました。

■VFR1200Fの次に搭載された2代目DCT


VFR1200Fで初めて搭載されたDCT(Dual Clutch Transmission)に油圧回路をシンプルにする等の改良を加えた2代目をインテグラに搭載しました。
後にNC700X/Sや後継モデルのNC750X/Sにも搭載されますが、インテグラは登場時からDCTモデルのみの設定でした。

■「ニューミッドコンセプト」に沿った装備類


常用域での扱いやすさ、燃費性能に優れた快適な走行性能、求めやすい価格がキーワードとなっており、DCTの搭載で、扱いやすさには優れていました。
ただ、スクータースタイルのデメリットも存在し、NC700X/Sのネイキッドタイプと比べると、重量が重くなり、燃費が落ちてしまうというものでした。

■インテグラのモデルチェンジ年表


2012年に登場したインテグラは、翌年の2013年に限定カラーのSpecial Editionを500台限定で販売しました。

2014年にはフルモデルチェンジを行い、NCシリーズと共に排気量を745ccまで拡大しました。同時にゴールドホイールを採用し、スポーティなストライプカラー設定した、インテグラSも発売しました。
2014年は、インテグラ/Sに加えて、両モデルにETC車載器やグリップヒーターを装備したE-Packageもラインナップしました。

2015年は、海外モデルのみモデルチェンジを行いました。NCシリーズのモデルチェンジに合わせて、灯火類のLEDやDCTプログラムのアップデートなどが行われましたが、日本国内仕様は据え置きでの生産となりました。

その後2017年をもって生産終了となり、実質後継機種のX-ADVにラインナップを譲りました。

【インテグラの系譜】


2012年 NC700X/S/インテグラ
2014年 NC750X/S/インテグラ
2016年 NC750X/S
2017年 X-ADV(RC95)
2021年 NC750X
2021年 X-ADV(RH10)

【インテグラの基本スペック】


型式:EBL-RC71
全長:2195mm
全幅:810mm
全高:1440mm
ホイールベース:1525mm
最低地上高:135mm
シート高:790mm
車両重量:237kg
乗車定員:2名
燃料消費率(1)(km/L):39.0
エンジン型式:RC70E
エンジン種類:水冷4ストローク2気筒
排気量:745cc
圧縮比:10.7
最高出力:54ps
最大トルク:68Nm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量(L):14L
燃料(種類):レギュラーガソリン
バッテリーサイズ:YTZ14S
タイヤサイズ(前):120/70ZR17
タイヤサイズ(後):160/60ZR17
ブレーキ形式(前):油圧式ディスク
ブレーキ形式(後):油圧式ディスク

インテグラのカラーラインナップ


・マットパールグレアホワイト
・キャンディーアルカディアンレッド
・マットガンパウダーブラックメタリック(インテグラS)


インテグラの中古車相場\550,000~\699,900




【インテグラの装備】


フル液晶メーターの装備や、15Lのシート下収納など、快適装備を揃えました。E-Packageでは、ETC車載器やグリップヒーターなどを装備しており、さらに快適性能が向上しています。

【インテグラのパワーユニット】


NCシリーズと同様の745cc水冷4ストローク2気筒エンジンを採用。軽量かつコンパクトで、低回転域からゆとりあるトルクを生み出します。常用回転域での出力性能が高く、燃費性能も向上。優れた走行性能となっています。

【インテグラのシャシー】


しなやかで剛性の高いダイヤモンドフレームを共通採用しています。
ABSを標準装備しており、前後油圧式ディスクと合わせて高い制動能力を発揮します。


バイク館HP インテグラ 在庫車両一覧
https://www.bikekan.jp/インテグラ

バイク館
あなたの愛車大切に査定します
査定依頼はこちら

バイク館事故・故障バイク買取りします!

買取に必要な物をご準備いただけると
スムーズに査定結果をご案内できます。

  • バイクの登録書類
    251㏄以上:自動車検査証(いわゆる車検証)
    126~250㏄:軽自動車届出済証
    125㏄未満:標識交付証明証
    廃車した251㏄以上:廃車証
    廃車した126~250㏄:廃車証、軽自動車届出済証返納証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑(認め印)
  • 代金の振込口座の情報
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)

必要項目を入力するだけ、カンタン査定

買取金額がすぐわかる!

必要項目を入力するだけで買取金額がすぐわかる!

オンライン自動査定

STEP1 メーカー名の指定

STEP2 排気量の選択

STEP3 車種の選択

STEP4 年式の選択

STEP5 走行距離の選択

中古バイク買取はバイク館SOX! まずはホームページから個人情報不要のオンライン自動査定でバイクの買取相場をご覧ください。