SUZUKI / スズキ グラストラッカー/グラストラッカービッグボーイ

SUZUKI / スズキ グラストラッカー/グラストラッカービッグボーイについて

【グラストラッカー/ビッグボーイの特徴】


グラストラッカーは2000年4月に発売された、トラッカーブームを受けて発売したデュアルパーパスモデルです。ライバル車はTW200/225、ホンダFTR223、カワサキ250TRなど。
翌2001年3月には、スイングアームとフロントフォークを延長して、タイヤ径を拡大したラージスケールモデルのグラストラッカー ビッグボーイを発売しました。

両モデルとも、2008年の2月に排ガス規制による生産終了をアナウンスするも、同年9月にFI化したマーナ―チェンジモデルを発表しました。

■グラストラッカーとビッグボーイの違い


ビッグボーイは、グラストラッカーをベースとして、フロントフォークとスイングアームを延長して、タイヤサイズをフロント18インチから19インチへ、リア17インチから18インチへ、前後1インチアップをしたモデルです。また、フロントフォークとスイングアームを延長しているので、必然的にカタログスペックは全長・全高ともに大きくなっています。
実車でも、サイズ感が大きくなっているのに気が付きます。

■トラッカースタイルの扱いやすい単気筒エンジン


エンジンは両モデルともボルティー用単気筒エンジンを採用しており、FI化のタイミングも同じでした。単気筒は、低回転でのトルクが厚く扱いやすい特徴がありますが、トラッカースタイルにはピッタリ。また、気筒による掛け算引き算が無いので、アクセルワークが直接感じられます。
その為、ビギナーライダーにとってはアクセルワークの良い練習にもなります。

■グラストラッカー/ビッグボーイの歴史


2000年にグラストラッカー、2001年にビッグボーイが発売し、2モデルでの生産となります。
2001年にはグラストラッカーのみがマイナーチェンジを行い、価格の引き下げとキックスターターが廃止されました。また様々なパーツの廃止をし、大幅なコストカットに成功。ビッグボーイとの住み分けをしました。

2002年にはビッグボーイのマイナーチェンジが行われ、キックスターターはそのままに、グラストラッカーと同様の装備の簡略化が行われました。

2004年には、グラストラッカーはST250エンジンを、ビッグボーイはST250 E Typeのエンジンを採用しました。(相違点はキックの有無のみ)

2008年9月に一度生産終了となったグラストラッカー/ビッグボーイがFI化して復活しました。
ST250 E Typeと同等のエンジンを両モデルとも採用しました。燃料タンクの増量やマフラーに触媒の追加、シートクッションの改良がおこなわれました。
ビッグボーイのみの変更点は、キックスターターの廃止、フォークブーツの採用となっています。

2009年にはビッグボーイの10周年記念モデルが発売されました。

2017年で両モデルとも排ガス規制に対応せずに生産終了となりました。

【グラストラッカー/ビッグボーイの系譜】


1982年 GN250E
1994年 ボルティー
1998年 マロ―ダ250
2000年 グラストラッカー/ビッグボーイ
2003年 ST250/E-Type
2008年 ST250 E-Type/グラストラッカー/ビッグボーイ


【グラストラッカー/ビッグボーイの基本スペック】


●グラストラッカー


型式:JBK-NJ4DA
全長:2050mm
全幅:900mm
全高:1130mm
ホイールベース:1325mm
最低地上高:160mm
シート高:750mm
車両重量:136kg
乗車定員:2名
燃料消費率(1)(km/L):48.0
エンジン型式:J438
エンジン種類:空冷4ストローク単気筒
排気量:249cc
圧縮比:9.2
最高出力:19ps
最大トルク:21Nm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量(L):8.4L
燃料(種類):レギュラーガソリン
バッテリーサイズ:YTX7L-BS
タイヤサイズ(前):3.00-18
タイヤサイズ(後):120/80-17
ブレーキ形式(前):油圧式ディスク
ブレーキ形式(後):機械式リーディングトレーリング

●グラストラッカー ビッグボーイ


全長:2200mm
全幅:910mm
全高:1145mm
ホイールベース:1405mm
最低地上高:200mm
シート高:790mm
車両重量:139kg
タイヤサイズ(前):100/90-19
タイヤサイズ(後):130/80-18
ブレーキ形式(前):油圧式ディスク
ブレーキ形式(後):機械式リーディングトレーリング

グラストラッカー/ビッグボーイのカラーラインナップ


・グラスミッドナイトブラウン
・パールグレッシャーホワイト
・グラスデザートカーキ(ビッグボーイ)
・ソリッドブラック(ビッグボーイ)
など

グラストラッカーの中古車相場\135,800~\589,000


グラストラッカー ビッグボーイの中古車相場\184,700~\550,000




【グラストラッカー/ビッグボーイの装備】


グラストラッカー/ビッグボーイは、当時のトラッカーブームでの流行カスタム「スカチューン」を意識しており、必要最低限の装備でシンプルな構成となっていました。

【グラストラッカー/ビッグボーイのパワーユニット】


パワーユニットは、発売当初はボルティーと同じエンジンを採用しています。トラッカーとして、低速トルクの厚いセッティングとなっており、ビッグボーイのみキックスターターを採用しています。

【グラストラッカー/ビッグボーイのシャシー】


フレーム・足回りもボルティーと同一。まさにボルティー七変化となっていました。
ビッグボーイでは、フロントフォークとスイングアームの長さが変更されている為、実際はグラストラッカーとビッグボーイの乗り心地は若干違うものとなっています。


バイク館HP グラストラッカー/ビッグボーイ 在庫車両一覧
https://www.bikekan.jp/グラストラッカー/ビッグボーイ

バイク館
あなたの愛車大切に査定します
査定依頼はこちら

バイク館事故・故障バイク買取りします!

買取に必要な物をご準備いただけると
スムーズに査定結果をご案内できます。

  • バイクの登録書類
    251㏄以上:自動車検査証(いわゆる車検証)
    126~250㏄:軽自動車届出済証
    125㏄未満:標識交付証明証
    廃車した251㏄以上:廃車証
    廃車した126~250㏄:廃車証、軽自動車届出済証返納証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑(認め印)
  • 代金の振込口座の情報
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)

必要項目を入力するだけ、カンタン査定

買取金額がすぐわかる!

必要項目を入力するだけで買取金額がすぐわかる!

オンライン自動査定

STEP1 メーカー名の指定

STEP2 排気量の選択

STEP3 車種の選択

STEP4 年式の選択

STEP5 走行距離の選択

中古バイク買取はバイク館SOX! まずはホームページから個人情報不要のオンライン自動査定でバイクの買取相場をご覧ください。