DUCATI / ドゥカティ スクランブラーアイコン

DUCATI / ドゥカティ スクランブラーアイコンについて

【スクランブラー アイコンの特徴】


スクランブラー アイコンは2015年に登場した、ドゥカティ・スクランブラーシリーズの復活モデルです。元のスクランブラーは、1962年から1974年まで生産されていた単気筒モデルで、250cc~450ccまでが販売されました。
モンスター796ベースの空冷Lツインエンジンを搭載しており、803ccのドゥカティ・スクランブラーシリーズのベースモデルでした。

■今までのドゥカティとは一線を画すモデル


フルカウルのスーパーバイクシリーズが代表のドゥカティで、ムルティストラーダのようなアドベンチャーモデルやストリートファイター、モンスターのネイキッドモデルなども発売してきました。
上記のモデルとは一線を画すようなモデルがドゥカティ・ストリートファイターシリーズで、アメリカ発祥のバイクをイタリアメーカーが製造しました。

■様々なバリエーションモデル


ドゥカティ・スクランブルの803ccシリーズは、2015年の発売以降、様々なバリエーションモデルを発売しました。

  • セパレートハンドルやシングルシートを装備した「スクランブラー カフェレーサー」

  • 19インチフロントタイヤやブロックタイヤを装備した「スクランブラー デザートスレッド」

  • ハンドル位置が低く、アメリカのフラとトラック用レーサーをイメージした「スクランブラー フルスロットル」

  • 夜をイメージしたスタイリングとバーエンドミラーを装備した「スクランブラー ナイトシフト」

  • レトロスタイルモタードの「スクランブラー アーバンモタード」

  • スポークホイールを装備し、さらにオフロード指向を強めた「スクランブラー アーバンエンデューロ」

  • コンベンショナルなリアフェンダーやスポークホイールを装備した「スクランブラー クラシック」

  • 2015年のフラットトラックレースマシンレプリカモデル「スクランブラー フラット・トラック・プロ」

  • 各部をブラックアウトにしたカフェレーサースタイルの「スクランブラー イタリアインディペンデント」

  • 1960年代の250ccマッハ1をモチーフとした「スクランブラー マッハ2.0」

  • スポークホイールのリムやフォークカバーなどをブラックアウトした「スクランブラー ストリートクラシック」

  • など、数多くのラインナップを増やしました。


【スクランブラー アイコンの系譜】


1962年 スクランブラーOHC 250
1964年 スクランブラー250
1967年 スクランブラー350

1968年 スクランブラー250/350
1969年 スクランブラー450
1970年 スクランブラー125

2015年 スクランブラー アイコン
2016年 スクランブラー Sixty2
2018年 スクランブラー1100

【スクランブラー アイコンの基本スペック】


ホイールベース:1445mm
シート高:798mm
車両重量:189kg
乗車定員:2名
エンジン種類:空冷4ストロークL型2気筒
排気量:803cc
圧縮比:11
最高出力:73HP
最大トルク:66.2Nm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量(L):13.5L
燃料(種類):ハイオクガソリン
タイヤサイズ(前):110/80R18
タイヤサイズ(後):180/55R17
ブレーキ形式(前):油圧式ディスク
ブレーキ形式(後):油圧式ディスク

スクランブラー アイコンのカラーラインナップ


・レッド
・イエロー
・オレンジ
・グレー

スクランブラー アイコンの中古車相場\518,000~\1,166,000




【スクランブラー アイコンの装備】


現在も生産が続いているスクランブラー アイコンの現行装備は、フルLEDとなっており、メーターもフルカラーTHTメーターを装備しています。
また、オプションパーツも充実しており、カスタムの幅も広がっています。

【スクランブラー アイコンのパワーユニット】


モンスターから継承する空冷Lツインエンジンは、低速から元気なパワーを発揮し、キビキビした走りを実現しています。
また、電子制御も充実しているので、安定した走行にも貢献しています。

【スクランブラー アイコンのシャシー】


カヤバ製前後サスペンションを採用しており、最適化されたセッティングで安定した走行性能とコーナリング性能を実現しました。


バイク館HP スクランブラー アイコン 在庫車両一覧
スクランブラー アイコン

ドゥカティスクランブラーアイコン-20220924

ドゥカティスクランブラーアイコン-20220924
優良中古車
年式
2017年
走行距離
6,377km
買取価格 55万円

バイク館
あなたの愛車大切に査定します
査定依頼はこちら

バイク館事故・故障バイク買取りします!

買取に必要な物をご準備いただけると
スムーズに査定結果をご案内できます。

  • バイクの登録書類
    251㏄以上:自動車検査証(いわゆる車検証)
    126~250㏄:軽自動車届出済証
    125㏄未満:標識交付証明証
    廃車した251㏄以上:廃車証
    廃車した126~250㏄:廃車証、軽自動車届出済証返納証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑(認め印)
  • 代金の振込口座の情報
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)

必要項目を入力するだけ、カンタン査定

買取金額がすぐわかる!

必要項目を入力するだけで買取金額がすぐわかる!

オンライン自動査定

STEP1 メーカー名の指定

STEP2 排気量の選択

STEP3 車種の選択

STEP4 年式の選択

STEP5 走行距離の選択

中古バイク買取はバイク館SOX! まずはホームページから個人情報不要のオンライン自動査定でバイクの買取相場をご覧ください。