SUZUKI / スズキ バンバン200

SUZUKI / スズキ バンバン200について

【バンバン200の特徴】


バンバン200は2002年3月に発売されたバルーンタイヤを装着した、レジャーストリートモデルです。2000年初期のTW200ベースのストリートカスタムが流行していた時代の登場でした。モチーフは90から始まったバンバンシリーズです。
2003年にタックロールシートを装備したバンバン200Zがバリエーションモデルとして発売され、後に標準モデルとなりました。

■どこでも“バンバン”走ることができる


初めて聞くとふざけたネーミングに聞こえますが、実際には車両スペックにも反映されています。バルーンタイヤの装着でTW200のライバルと言えるほどの走破性を身に着けました。また、TWがキャブレター仕様で先に生産終了となっていますが、バンバンはFI化して2017年まで生産される長寿モデルとなっています。

■バンバン200とTW200の違い


ライバル車と言われるバンバン200とTW200は別メーカーということもあり、細部はもちろん違いますが、意外と同じ部分も多いです。
サイズ部分はバンバンが大きく、シート高はTWの方が20mm高くなっています。車両重量はバンバンの方が3kgほど軽い設計となっています。
もちろんヤマハとスズキなので違う部分は数えきれないほど出てきます。

同じ部分については、最高出力。どちらも16ps/8000rpmとなっています。最大トルクも0.02の差がありますがほぼ同じ。
最大の同一点はタイヤです。どちらもフロント130/80-18、リア180/80-14と全く同じサイズを採用しています。
バンバンの方が遅い発売となっているので、完全にブームを追いかける形での生産でした。

■バンバン200の歴史


2002年に発売したバンバン200は、翌2003年にタックロールシートを装備したバンバン200Zを発売しました。
その後は2モデルでの併売となり、2008年にマイナーチェンジを行います。
平成18年排ガス規制に対応する為、フューエルインジェクション化をしました。また、小型オイルクーラーも装備しました。
2008年モデルから、標準モデルにタックロールシートが採用され、1モデルでの生産となりました。
2012年のモデルチェンジでは、シート形状が変更となり、タックロール風フラットシートとなりました。
2016年のマイナーチェンジでは、再度タックロールシートを採用しました。

2017年に排ガス規制に対応せずに生産終了となりました。

【バンバン200の系譜】


1972年 バンバン
1985年 SX200R
1993年 ジェベル200
2002年 バンバン200
2007年 バンバン200

【バンバン200の基本スペック】


型式:JBK-NH42A
全長:2140mm
全幅:865mm
全高:1125mm
ホイールベース:1375mm
最低地上高:220mm
シート高:770mm
車両重量:128kg
乗車定員:2名
燃料消費率(1)(km/L):51.5
エンジン型式:H403
エンジン種類:空冷4ストローク単気筒
排気量:199cc
圧縮比:9.4
最高出力:16ps
最大トルク:15Nm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量(L):6.5L
燃料(種類):レギュラーガソリン
バッテリーサイズ:YTX7L-BS
タイヤサイズ(前):130/80-18
タイヤサイズ(後):180/80-14
ブレーキ形式(前):油圧式ディスク
ブレーキ形式(後):機械式リーディングトレーリング

バンバン200のカラーラインナップ


・トリトンブルー
・ソリッドブラック
など

バンバン200の中古車相場\128,600~\550,000




【バンバン200の装備】


バンバン200はシート仕様を何度か変更しています。
発売から2007年までは、標準シートとタックロールシートの併売、2008年から2011年まではタックロールシート、2012年から2015年まではタックロール風シート、2016年から2017年は再度タックロールシートとなっています。

【バンバン200のパワーユニット】


DJEBEL200系のトラッカー用エンジンを採用し、2008年にはFI化をします。
レジャーストリートとして、低-中速域でパワフルな特性を持っていました。

【バンバン200のシャシー】


フレームはボルティーのフレームを採用し、DJEBELのエンジンを積んでいるため、車両価格が当時33万円ほどとなっていました。これはクラス最安となっていました。
サンコイチのマシンとなっていました。


バイク館HP バンバン200 在庫車両一覧
https://www.bikekan.jp/バンバン200

バイク館
あなたの愛車大切に査定します
査定依頼はこちら

バイク館事故・故障バイク買取りします!

買取に必要な物をご準備いただけると
スムーズに査定結果をご案内できます。

  • バイクの登録書類
    251㏄以上:自動車検査証(いわゆる車検証)
    126~250㏄:軽自動車届出済証
    125㏄未満:標識交付証明証
    廃車した251㏄以上:廃車証
    廃車した126~250㏄:廃車証、軽自動車届出済証返納証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑(認め印)
  • 代金の振込口座の情報
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)

必要項目を入力するだけ、カンタン査定

買取金額がすぐわかる!

必要項目を入力するだけで買取金額がすぐわかる!

オンライン自動査定

STEP1 メーカー名の指定

STEP2 排気量の選択

STEP3 車種の選択

STEP4 年式の選択

STEP5 走行距離の選択

中古バイク買取はバイク館SOX! まずはホームページから個人情報不要のオンライン自動査定でバイクの買取相場をご覧ください。