SUZUKI / スズキ バーグマン200

SUZUKI / スズキ バーグマン200について

【BURGMAN200/バーグマン200の特徴】


バーグマン200は2014年から日本国内販売が開始された200ccスクーターです。
タイスズキ生産のモデルとなっており、2001年からバーグマン150として販売。2006年のモデルチェンジでバーグマン200となり、2013年のモデルチェンジ以降が日本導入モデルとなりました。
2001年から生産されている長寿モデルだと思いますが、実はバーグマンという名前は、スカイウェイブの海外名。置き換えるとスカイウェイブ150からスカイウェイブ200となって、国内導入の際に車名が統一。バーグマン200となった流れとなります。

■ライバル車を引き離すスペック差


バーグマン200のライバル車はホンダPCX150(現在はPCX160)やヤマハマジェスティS(155cc)となっており、40~50ccの差が生まれています。この原付一種1台分の差は、スクーターにおいて、大きなスペックとなり、余裕のある快適性に貢献するものでした。
2人乗りの際もゆったり快適な走行性能となり、シート下収納も形状やサイズによってフルフェイスヘルメットが2個入る仕様となっています。

■兄弟モデルの販売


スカイウェイブの後継モデルとして、バーグマン400やバーグマン125が存在しています。バーグマン400は、スカイウェイブ400のフルモデルチェンジ版として、2017年から発売しています。
バーグマン125は、日本精機導入はありませんが、海外モデルとして大きく普及しています。
不足しがちな125ccスクーターの穴を埋める為、日本導入の要望も聞こえてはいますが、現在まで海外モデルのみの設定となっています。
バイク館では、バーグマン125の並行輸入を行っており、安価で十分なスペックを持ったスクーターとして人気となっています。

■バーグマン200の歴史


2014年から日本で販売されているバーグマン200は、毎年のカラーチェンジを重ね、2017年にマイナーチェンジを行います。この仕様変更で、平成28年排ガス規制に対応しました。

その後もカラーチェンジを続け、2021年に再度マイナーチェンジを行います。
ここでは、ABSを標準装備としました。

2022年11月から継続生産車に適応される平成32年排ガス規制に対応せず生産終了がアナウンスされました。

【BURGMAN200/バーグマン200の系譜】


2001年 バーグマン150(海外モデル)
2006年 バーグマン200(初代・海外モデル)
2013年 バーグマン200(2代目・海外モデル)
2014年 バーグマン200(国内モデル)

【BURGMAN200/バーグマン200の基本スペック】


型式:2BK-CH41A
全長:2055mm
全幅:740mm
全高:1355mm
ホイールベース:1465mm
最低地上高:130mm
シート高:735mm
車両重量:165kg
乗車定員:2名
燃料消費率(1)(km/L):36.0
エンジン型式:H405
エンジン種類:水冷4ストローク単気筒
排気量:199cc
圧縮比:11
最高出力:18ps
最大トルク:16Nm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量(L):10L
燃料(種類):レギュラーガソリン
バッテリーサイズ:FTX9-BS
タイヤサイズ(前):110/90-13
タイヤサイズ(後):130/70-12
ブレーキ形式(前):油圧式ディスク
ブレーキ形式(後):油圧式ディスク

BURGMAN200/バーグマン200のカラーラインナップ


・マットステラブルーメタリック
・ブリリアントホワイト
・ニュータイタンブラック
など

BURGMAN200/バーグマン200の中古車相場\191,400~\480,000




【BURGMAN200/バーグマン200の装備】


様々な情報が一瞬で確認できる大型の液晶とアナログ式のタコメーター、速度計を採用しました。
大型のウインドウスクリーンや肉厚のシートは走行中の快適性に大きく貢献します。
シート下収納は41Lの大型となっており、サイズによってはフルフェイスヘルメットが2つ入る仕様となっています。

【BURGMAN200/バーグマン200のパワーユニット】


200ccの軽量でコンパクトな水冷4ストローク単気筒エンジンは、低速から高速まで排気量を生かした力強いパワーを発揮します。タンデム走行や市街地走行、ワインディングなど、様々な場面で十分なパフォーマンスを発揮します。

【BURGMAN200/バーグマン200のシャシー】


前後ディスクブレーキとなっており、ABSも標準装備となっています。減衰力調整機構付きのツインショックを採用。快適な乗り心地と高いコントール性を発揮するハンドリングに貢献しています。


バイク館HP  BURGMAN200/バーグマン200 在庫車両一覧
https://www.bikekan.jp/バーグマン200

スズキバーグマン200-2018

スズキバーグマン200-2018
スズキの200CCシティコミューター、バーグマン200の買取ケースになります。
年式
2018年
走行距離
6,500km
買取価格 30万円

バイク館
あなたの愛車大切に査定します
査定依頼はこちら

バイク館事故・故障バイク買取りします!

買取に必要な物をご準備いただけると
スムーズに査定結果をご案内できます。

  • バイクの登録書類
    251㏄以上:自動車検査証(いわゆる車検証)
    126~250㏄:軽自動車届出済証
    125㏄未満:標識交付証明証
    廃車した251㏄以上:廃車証
    廃車した126~250㏄:廃車証、軽自動車届出済証返納証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑(認め印)
  • 代金の振込口座の情報
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)

必要項目を入力するだけ、カンタン査定

買取金額がすぐわかる!

必要項目を入力するだけで買取金額がすぐわかる!

オンライン自動査定

STEP1 メーカー名の指定

STEP2 排気量の選択

STEP3 車種の選択

STEP4 年式の選択

STEP5 走行距離の選択

中古バイク買取はバイク館SOX! まずはホームページから個人情報不要のオンライン自動査定でバイクの買取相場をご覧ください。