HONDA / ホンダ レブル MC13

HONDA / ホンダ レブル MC13について

車種 「レブル」

【レブルの特徴】


1985年に発売の空冷4ストローク並列2気筒エンジンを搭載した、レブル。現行の人気バイク、レブル250の前身となります。アメリカンスタイルながら、コンパクトなサイズで人気を高めていきました。「反逆者」という名前の通り、レーサーレプリカブームの真っ只中での登場となりました。レブルのヒットにより、アメリカンもブームになり、250ccアメリカンの激しい競争がしばらく続く形となりました。

当時のアメリカンブームの火付け役ともいえるレブル。現代のレブルも新しいバイクブームの火付け役となっており、形状などは変わっているものの、しっかりと血は引き継いでいるといえます。

1987年にキャブレター形状の変更をするマイナーチェンジを行いました。ツインキャブレターを採用し、最高出力が1psアップし、燃費も向上しました。
1994年にはハンドルをワイドタイプに変更し、マフラーを右側2本出しに変更しました。
1996年にはミラーステーの形状変更など小さいマイナーチェンジを行いました。

レブルの基本スペック


全長:2125mm
全幅:860mm
全高:1080mm
ホイールベース:1460mm
最低地上高:140mm
シート高:660mm
車両重量:154kg
燃料消費率(1)(km/L):43.0
排気量:233cc
最高出力:21ps
燃料タンク容量(L):10L
燃料(種類):レギュラーガソリン

レブルのカラーラインナップ


・スパークリングシルバーメタリック
・ブラック×キャンパスレッドメタリック


レブルの中古車相場 不明




【レブルの装備】


1990年にフラットバーハンドル仕様とプルバックハンドル仕様が発売されました。
また発売時から同時に限定カラーのレブル スペシャルも設定されていました。

【レブルのパワーユニット】


233ccの空冷4ストローク並列2気筒エンジンは、低-中速域のフラットなトルク特性が特徴で、250ccクラスとしても扱いやすいモデルとなりました。

バイク館HP レブル 在庫車両一覧
https://www.bikekan.jpレブル

バイク館
あなたの愛車大切に査定します
査定依頼はこちら

バイク館事故・故障バイク買取りします!

買取に必要な物をご準備いただけると
スムーズに査定結果をご案内できます。

  • バイクの登録書類
    251㏄以上:自動車検査証(いわゆる車検証)
    126~250㏄:軽自動車届出済証
    125㏄未満:標識交付証明証
    廃車した251㏄以上:廃車証
    廃車した126~250㏄:廃車証、軽自動車届出済証返納証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑(認め印)
  • 代金の振込口座の情報
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)

必要項目を入力するだけ、カンタン査定

買取金額がすぐわかる!

必要項目を入力するだけで買取金額がすぐわかる!

オンライン自動査定

STEP1 メーカー名の指定

STEP2 排気量の選択

STEP3 車種の選択

STEP4 年式の選択

STEP5 走行距離の選択

中古バイク買取はバイク館SOX! まずはホームページから個人情報不要のオンライン自動査定でバイクの買取相場をご覧ください。