HONDA / ホンダ CB400Four

HONDA / ホンダ CB400Fourについて

【CB400FOURの特徴】


CB400FOURは、1974年と1997年に2度登場し、1度目の1974年はドリームCB400Four、2度目が1997年のCB400Fourです。
1997年のCB400FourはドリームCB400Fourのモチーフではなく、当時大型モデルのドリームCB750FOURをモチーフとしていました。
CB400Fourは4本出しマフラーを採用しており、ドリームCB400Fourは集合管の1本出しでドリームCB750Fourは4本出しマフラーとなっていたことからのモチーフ判別となっています。
市場ではどちらもCB400Fourと表記されることから、ドリームCB400Fourは408cc、1997年のCB400Fourは398ccと区別しています。

■CB750Fourと同じ4本出しマフラー


前述のCB750Fourがモチーフになっているというところから、CB400Fourの4本出しマフラーも一番こだわった部分がマフラーと言えるほどとなっています。
1気筒1本の4気筒独立マフラーとして設計されました。
カタログ写真もマフラーがメインかと思うような写真を使用していました。

■一部コンポーネンツをCB400SFと共有


CB400Foueのエンジン型式はNC23EとCB400SFと共用していることがわかります。もちろん全て同じエンジンではなく、低-中速域のトルク向上やキャブレターをVP22型4基からVE55型4基へと変更するなど、細かなチューニングを行い、CB400Fourに合わせたセッティングとしました。

■CB400Fourの歴史


1972年のドリームCB350Fourから始まる歴史は、1974年に排気量アップのモデルチェンジを受け、ドリームCB400Fourになりました。この時排気量は408ccと、1975年の免許区分が分かれてからは、大型免許が必要となりました。

1997年にCB400Fourが発売して以降は、翌年にカラーチェンジを行ったのみで、大きな変更は行われませんでした。
姉妹車のCB400SFが1999年にモデルチェンジになる際も、CB400Fourは継続生産となり、2001年の排ガス規制適応を受けて、生産終了となりました。

現在は、2020年代前半からの旧車ブームの影響で、中古市場価格が500万を超える車両が出てくるほど、急激な高騰となりました。


【CB400FOURの系譜】


1974年 ドリームCB350Four
1974年 ドリームCB400Four
1981年 CBX400F
1989年 CB-1
1992年 CB400SF(NC31)
1995年 CB400 Ver.R
1996年 CB400SF Ver.S
1997年 CB400FOUR
1999年 CB400SF HYPER VTEC(NC39前期)
2002年 CB400SF HYPER VTEC SPEC2(NC39中期)
2003年 CB400SF HYPER VTEC SUPEC3(NC39後期)
2005年 CB400SF/SB(NC39後々期)
2007年 CB400SF HYPER VTEC REVO/CB400SB(NC42)
2014年~CB400SF/SB REVO(NC42後期)


【CB400FOURの基本スペック】


型式:NC36
全長:2130mm
全幅:780mm
全高:1090mm
ホイールベース:1460mm
最低地上高:135mm
シート高:790mm
車両重量:210kg
乗車定員:2名
燃料消費率(1)(km/L):34.7
エンジン型式:NC23E
エンジン種類:水冷4ストローク4気筒
排気量:398cc
圧縮比:11.3
最高出力:53ps
燃料供給方式:キャブレター
燃料タンク容量(L):15L
燃料(種類):レギュラーガソリン
バッテリーサイズ:YTX9-BS
タイヤサイズ(前):110/80-18
タイヤサイズ(後):140/70-17
ブレーキ形式(前):油圧式ダブルディスク
ブレーキ形式(後):油圧式ディスク

CB400FOURのカラーラインナップ


・イタリアンレッド
・キャンディーオーシャングリーン
・ピュアブラック
・チタニウムメタリック
・キャンディーフェニックスブルー

CB400FOURの中古車相場\350,000~\5,580,000




【CB400FOUR の装備】


メーターには当時では珍しい燃料計を装備しました。
スポークホイールの採用やタンク形状から、ノスタルジックな雰囲気を演出していました。
シートは2人乗りでも余裕のあるロングシートを採用。シート下には、4.6Lの収納が装備されました。

【CB400FOURのパワーユニット】


CB400SFと共用の水冷4ストローク4気筒エンジンは、CB400Fourに合わせたセッティングとされ、6速ミッションから5速ミッションへと変更になりました。
エンジン形状は、空冷を意識したデザインとなっています。

【CB400FOURのシャシー】


フロントサスペンションは、テレスコピック式の正立フォークを採用。フロントブレーキは油圧式ダブルディスク、リアはシングルディスクと制動性能も向上しています。


バイク館HP  CB400FOUR 在庫車両一覧
https://www.bikekan.jp/CB400Four

バイク館
あなたの愛車大切に査定します
査定依頼はこちら

バイク館事故・故障バイク買取りします!

買取に必要な物をご準備いただけると
スムーズに査定結果をご案内できます。

  • バイクの登録書類
    251㏄以上:自動車検査証(いわゆる車検証)
    126~250㏄:軽自動車届出済証
    125㏄未満:標識交付証明証
    廃車した251㏄以上:廃車証
    廃車した126~250㏄:廃車証、軽自動車届出済証返納証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑(認め印)
  • 代金の振込口座の情報
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)

必要項目を入力するだけ、カンタン査定

買取金額がすぐわかる!

必要項目を入力するだけで買取金額がすぐわかる!

オンライン自動査定

STEP1 メーカー名の指定

STEP2 排気量の選択

STEP3 車種の選択

STEP4 年式の選択

STEP5 走行距離の選択

中古バイク買取はバイク館SOX! まずはホームページから個人情報不要のオンライン自動査定でバイクの買取相場をご覧ください。