HONDA / ホンダ CB400SS

HONDA / ホンダ CB400SSについて

【CB400SSの特徴】


CB400SSは2001年に空冷単気筒400ccのシンプルなバイクです。
車名のSSは「Standard Single」の頭文字をとったもので、バイクの基本の「き」ともいえるマシンです。
CB400SSのエンジンのルーツ以外にもオフロード競技専用モデルのXR400でした。1998年のCL400スクランブラーにもロード向け改良をし、採用となりました。
2001年の登場時はライバルモデルのヤマハSR400に対抗し、キック始動のみの設定でしたが、2003年以降はセルスタートも設定されました。

2001年の東京モーターショーに出展された、ロケットカウル付きのカスタムモデルが、2002年に100台限定のアーバンカフェとして発売されました。
2003年には、セルスターター装備のマイナーチェンジを受けました。同時にキックアームなどにメッキ加工を施しました。
2007年に受注期間限定カラーのSpecial Editionを発売し、翌年の排ガス規制をクリアせずに生産終了となりました。

CB400SSの基本スペック


全長:2165mm
全幅:780mm
全高:1125mm
ホイールベース:1405mm
最低地上高:160mm
シート高:790mm
車両重量:159kg
燃料消費率(1)(km/L):39.0
排気量:397cc
最高出力:29ps
最大トルク:31Nm
燃料タンク容量(L):11L
燃料(種類):レギュラーガソリン

CB400SSのカラーラインナップ


・タスマニアグリーンメタリック
・キャンディールビジウムレッド
・パールサンビームホワイト

CB400SSの中古車相場\325,000~\945,000



【CB400SSの装備】


視認性の良い青の文字盤を使用したスピードメーターとタコメーターが採用されました。
盗難防止機構として、強化ハンドルロックや強化キーシリンダーなどを装備しました。
各種装備に関しても、数多くの装備があるわけではなく、これぞシンプルという構成となっています。

【CB400SSのパワーユニット】


前述のとおり、XR400をルーツとした空冷4ストローク単気筒エンジンとなっています。
バランサーを内蔵し、振動の低減をしていますが、単気筒特有の低回転の力強さや振動は失いませんでした。また、キックはオートデコンプ機構を採用しています。

バイク館HP  CB400SS 在庫車両一覧
https://www.bikekan.jp/CB400SS

バイク館
あなたの愛車大切に査定します
査定依頼はこちら

バイク館事故・故障バイク買取りします!

買取に必要な物をご準備いただけると
スムーズに査定結果をご案内できます。

  • バイクの登録書類
    251㏄以上:自動車検査証(いわゆる車検証)
    126~250㏄:軽自動車届出済証
    125㏄未満:標識交付証明証
    廃車した251㏄以上:廃車証
    廃車した126~250㏄:廃車証、軽自動車届出済証返納証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑(認め印)
  • 代金の振込口座の情報
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)

必要項目を入力するだけ、カンタン査定

買取金額がすぐわかる!

必要項目を入力するだけで買取金額がすぐわかる!

オンライン自動査定

STEP1 メーカー名の指定

STEP2 排気量の選択

STEP3 車種の選択

STEP4 年式の選択

STEP5 走行距離の選択

中古バイク買取はバイク館SOX! まずはホームページから個人情報不要のオンライン自動査定でバイクの買取相場をご覧ください。