SUZUKI / スズキ GSX-S1000

SUZUKI / スズキ GSX-S1000について

【GSX-S1000の特徴】


GSX-S1000は2015年7月に発売した、GSX-R1000のエンジンを搭載したスポーツネイキッドモデルです。欧州で人気のストリートファイタースタイルとなっており、欧州市場では2015年春から先行的に発売されました。
走行性能はもちろんながら、外観のデザインやエキゾーストの音色までこだわりにこだわり抜いたマシンとなっていました。

■こだわり抜いたスタイリングデザイン


低く構えたヒョウ(豹)をイメージしており、獰猛なイメージのストリートファイターとなりました。また、ネイキッドにはフレームのデザインも必要不可欠で、フレーム次第で大きく印象が変わることもあります。
ほぼ新設計となったフレームは完成直前に開発をし直しています。これは、デザインの担当者がエンジンを固定するエンジンハンガーと呼ばれる部分に納得できなかったから。
全てはもっと美しくという思いから完成したデザインとなっていました。

■ベテランライダー向けのGSX-S1000


万人受けするストリートファイターからスロットルを捻ったら捻るだけパワーが出続けるシビアな路線に変更しました。これは、「S1000はベテランがメインターゲットで、S750はビギナーがメイン」という開発秘話からも読み取れます。
GSX-R譲りのパワーを最大限に生かした、クレイジーなマシンとなり、ジムカーナ最速ともいわれるほどのモンスターネイキッドとなりました。

■GSX-S1000の歴史


GSX-S1000は2015年の発売から、海外モデルとの併売を行っています。どちらもほぼ毎年のカラーチェンジを行っており、2017年には海外モデルで前身マットブラックのGSX-S1000Z(ファントムエディション)を発売しています。日本国内では、バリエーションとしてではなく、カラーバリエーションの1種として扱っています。
2017年には平成28年排ガス規制に対応するマイナーチェンジを実施。

2022年には初めてのフルモデルチェンジを行い、平成32年排ガス規制に対応しました。
このモデルで、外観デザインを一新し、特徴のあるフロントマスクとなりました。


【GSX-S1000の系譜】


2015年 GSX-S1000
2015年 GSX-S1000F

【GSX-S1000の基本スペック】


型式:8BL-EK1AA
全長:2115m
全幅:810mm
全高:1080mm
ホイールベース:1460mm
最低地上高:140mm
シート高:810mm
車両重量:214kg
乗車定員:2名
燃料消費率(1)(km/L):21.2
エンジン型式:DTB1
エンジン種類:水冷4ストローク4気筒
排気量:998cc
圧縮比:12.2
最高出力:150ps
最大トルク:105Nm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量(L):19L
燃料(種類):ハイオクガソリン
バッテリーサイズ:FT12A-BS
タイヤサイズ(前):120/70ZR17
タイヤサイズ(後):190/50ZR17
ブレーキ形式(前):油圧式ダブルディスク
ブレーキ形式(後):油圧式ディスク

GSX-S1000のカラーラインナップ


・グラスマットメカニカルグレー
・トリトンブルー
・グラススパークルブラック
など

GSX-S1000の中古車相場\699,900~\1,349,000




【GSX-S1000の装備】


ヘッドライトはモデルチェンジを機に、独特なデザインとなりました。縦2灯とその上にLEDポジションランプ。3弾の階段のようなデザインとなりました。
メーターはフル液晶ディスプレイを採用。イグニッションONの際にアニメーションが流れる等先進的なデザインとなっています。

【GSX-S1000のパワーユニット】


エンジンは、MotoGPマシンGSX-RRのフィードバックを受けたGSX-R1000のエンジンをストリート向けにセッティングを行いました。全体のトルク面積が広く、様々な場面で活躍するストリートファイターとなっています。
電子制御も詰め込まれており、電子スロットルを採用したライディングモードの選択が可能です。
また、上下対応のクイックシフターの装備やスズキ独自のイージースタートシステム、ローRPMアシストも採用されています。

【GSX-S1000のシャシー】


こだわり抜かれたフレームは、機能美はもちろん軽快なハンドリング性能にも貢献しています。また、フロントサスペンションはKYB製のフルアジャスタブル倒立フォークを採用しており、高い路面追従性でハンドリングの高い再現性に貢献しています。


バイク館HP  GSX-S1000 在庫車両一覧
https://www.bikekan.jp/GSX-S1000

スズキGSX-S1000

スズキGSX-S1000
スーパーバイクGSX-R1000(K5)ベースのエンジンを搭載したスーパーネイキッド。市街地走行での加速性能は抜群です。
年式
2016年
走行距離
1.9万km
買取価格 45万円

バイク館
あなたの愛車大切に査定します
査定依頼はこちら

バイク館事故・故障バイク買取りします!

買取に必要な物をご準備いただけると
スムーズに査定結果をご案内できます。

  • バイクの登録書類
    251㏄以上:自動車検査証(いわゆる車検証)
    126~250㏄:軽自動車届出済証
    125㏄未満:標識交付証明証
    廃車した251㏄以上:廃車証
    廃車した126~250㏄:廃車証、軽自動車届出済証返納証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑(認め印)
  • 代金の振込口座の情報
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)

必要項目を入力するだけ、カンタン査定

買取金額がすぐわかる!

必要項目を入力するだけで買取金額がすぐわかる!

オンライン自動査定

STEP1 メーカー名の指定

STEP2 排気量の選択

STEP3 車種の選択

STEP4 年式の選択

STEP5 走行距離の選択

中古バイク買取はバイク館SOX! まずはホームページから個人情報不要のオンライン自動査定でバイクの買取相場をご覧ください。