HONDA / ホンダ PCX150

HONDA / ホンダ PCX150について

【PCX150の特徴】


PCX150は2010年の3月にPCX125をベースに軽二輪クラスとして開発されました。
ツーリングなどでの利便性を求め、125ベースの取り回しのしやすいコンパクトな車体、アイドリングストップ、前後連動のコンビブレーキなどを採用し、高速道路なども利用できる排気量クラスとなりました。生産もタイ工場で行われ、購入しやすい価格設定となりました。

2014年にはフルモデルチェンジが行われ、ヘッドライト・テールランプ・ウィンカーなど全灯火類がLEDに変更になりました。また、燃料タンク容量も、初期型の5.9Lから8Lへと増やし、航続距離も伸ばしました。このモデルチェンジから生産がベトナム工場へと変更となりました。
2016年には外観のウィンドウスクリーン付近とリアカウルに赤のラインが入ったSpecial Editionも発売されました。
2018年には外観の一新など再びフルモデルチェンジを行いました。このモデルチェンジでは、フレーム刷新による剛性の向上、タイヤサイズがフロント100/80-14、リア120/70-14へと変更となりました。

2021年のフルモデルチェンジにて排気量を149ccから156ccに変更し、車名をPCX160に変更しました。

PCX150の基本スペック


全長:1925mm
全幅:745mm
全高:1105mm
ホイールベース:1315mm
最低地上高:137mm
シート高:764mm
車両重量:131kg
燃料消費率(1)(km/L):52.9
燃料消費率(2)(km/L):46.0
排気量:149cc
最高出力:15ps
最大トルク:14Nm
燃料タンク容量(L):8L
燃料(種類):レギュラーガソリン

PCX150のカラーラインナップ


・パールジャスミンホワイト
・ブライトブロンズメタリック
・キャンデラスターレッド
・ポセイドンブラックメタリック
・マットイオンブルーメタリック(限定カラー)
・マットギャラクシーブラックメタリック(限定カラー)

PCX150の中古車相場\125,000~\880,000



【PCX150の装備】


2014年のモデルチェンジ以降、全灯火類はLED、2018年以降はスマートキーの採用、フロントパネル左のボックスに電源ユニットを装備しました。
また、初登場時からアイドリングストップや前後連動のコンビブレーキの装備等、安全面にも十分配慮されています。

【PCX150のパワーユニット】


街中からツーリングまでストレスなのない走行をするために、低速域での力強さや低-中回転域でのトルクの向上を実現しました。また、各路面での扱いやすさを目指し、吸排気系を最適化しました。
また、アイドリングストップを搭載し、高い環境性能を実現しました。

バイク館HP  PCX150 在庫車両一覧
https://www.bikekan.jp/PCX150

ホンダPCX150-122

ホンダPCX150-122
燃費良好で小傷は多少ございますが走行中の転倒傷がなく今回売却できました
年式
2018年
走行距離
9,318km
買取価格 15万円

バイク館
あなたの愛車大切に査定します
査定依頼はこちら

バイク館事故・故障バイク買取りします!

買取に必要な物をご準備いただけると
スムーズに査定結果をご案内できます。

  • バイクの登録書類
    251㏄以上:自動車検査証(いわゆる車検証)
    126~250㏄:軽自動車届出済証
    125㏄未満:標識交付証明証
    廃車した251㏄以上:廃車証
    廃車した126~250㏄:廃車証、軽自動車届出済証返納証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑(認め印)
  • 代金の振込口座の情報
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)

必要項目を入力するだけ、カンタン査定

買取金額がすぐわかる!

必要項目を入力するだけで買取金額がすぐわかる!

オンライン自動査定

STEP1 メーカー名の指定

STEP2 排気量の選択

STEP3 車種の選択

STEP4 年式の選択

STEP5 走行距離の選択

中古バイク買取はバイク館SOX! まずはホームページから個人情報不要のオンライン自動査定でバイクの買取相場をご覧ください。