YAMAHA / ヤマハ R1-Z

YAMAHA / ヤマハ R1-Zについて

【R1-Zの特徴】


R1-Zは1990年に発売した、RZ250の後継、TZR250のネイキッドバイクです。ただ、TZRと比べると、ネイキッドへの変更点も多く、完全にTZRのネイキッド版とも言いづらい部分もありました。
1990年代の流行は、レーサーレプリカとゼファーなどのバイクらしいバイクでした。R1-Zは、2stエンジンを搭載していましたが、レーサーレプリカではなく、バイクらしいバイクでもありませんでした。

■2st絶滅寸前の唯一のネイキッド


1990年代のレーサーレプリカの時代には、RZ250をはじめ、多くの2stレプリカが存在していました。その中のR1-Zは、気軽に乗れる2stバイクとして愛され、1998年の排ガス規制直前まで販売されました。
1998年の排ガス規制直前まで販売された2stロードモデルは、ホンダNSR250R、ヤマハTZR250SPR、スズキRGV-ガンマ250SPとR1-Zのみ。唯一のネイキッドとして、モデルヒストリーに幕を閉じました。

■「初めに人ありき」


R1-Zの開発は、TZR250と同様にRZも進化するべきという意見からのスタートとなりました。開発コンセプトを「初めに人ありき」とし、数字より人が載ってみてどうかを最重要視していました。また、所有感も重視しており、X字のパイプフレームや片側2本出しのカーボンサイレンサーの採用で、他とは一線を画す2stバイクの開発に成功しました。


■R1-Zの歴史


1990年に発売されたR1-Zは、環境問題で次々に生産終了となるなか、マイナーチェンジを経て生産を続けました。
1991年のマイナーチェンジでは、フレーム剛性の向上、フロントサスペンションの圧側減衰力を10%ほどダウンさせ、乗り心地を向上させました。

1993年には、前後ラジアルタイヤの採用で操縦性能を向上させました。

他にも馬力規制に伴う変更やシート形状の変更、ステップの振動対策等が行われていました。

その後1999年に排ガス規制で250cc2stバイクが生産終了となり、同じくR1-Zも生産終了となりました。

【R1-Zの系譜】


1980年 RZ250/R/RR
1985年 TZR250/SP
1990年 R1-Z
1991年 TZR250/SP/RS/SPR

【R1-Zの基本スペック】


型式:3XC
全長:2005mm
全幅:700mm
全高:1040mm
ホイールベース:1380mm
最低地上高:735mm
シート高:775mm
車両重量:153kg
乗車定員:2名
燃料消費率(1)(km/L):34.0
エンジン型式:3XC
エンジン種類:水冷2ストローク2気筒
排気量:249cc
圧縮比:6.4
最高出力:40ps
燃料供給方式:キャブレター
燃料タンク容量(L):16L
燃料(種類):レギュラーガソリン
バッテリーサイズ:YT4L-BS
タイヤサイズ(前):110/70R17
タイヤサイズ(後):140/70R17
ブレーキ形式(前):油圧式ダブルディスク
ブレーキ形式(後):油圧式ディスク

R1-Zのカラーラインナップ


・フロストシルバー
・ブルーイッシュホワイトカクテル
など

R1-Zの中古車相場\399,900~\2,300,000




【R1-Zの装備】


社外品と見間違えるほど洗練された、カーボン製2本出しマフラーを採用。これにより、外観からも楽しめる所有感の高いマシンとなりました。
また、綺麗なX字となるフレームも外観からの見栄えを考えており、機能美を追求しています。

【R1-Zのパワーユニット】


2stエンジンながら、レーサーレプリカとは異なるセッティングをしています。
低-中速域のレスポンスを向上させるチューニングを施し、2st特有の加速性能も残っている為、日常生活で気軽に乗れる2stマシンとなりました。

【R1-Zのシャシー】


フレームはスチール製のダブルクレードルフレームを採用。91年には、サスペンションセッティングの変更をし、操作性や乗り心地が大きく向上しました。


バイク館HP  R1-Z 在庫車両一覧
https://www.bikekan.jp/R1-Z

バイク館
あなたの愛車大切に査定します
査定依頼はこちら

バイク館事故・故障バイク買取りします!

買取に必要な物をご準備いただけると
スムーズに査定結果をご案内できます。

  • バイクの登録書類
    251㏄以上:自動車検査証(いわゆる車検証)
    126~250㏄:軽自動車届出済証
    125㏄未満:標識交付証明証
    廃車した251㏄以上:廃車証
    廃車した126~250㏄:廃車証、軽自動車届出済証返納証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑(認め印)
  • 代金の振込口座の情報
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)

必要項目を入力するだけ、カンタン査定

買取金額がすぐわかる!

必要項目を入力するだけで買取金額がすぐわかる!

オンライン自動査定

STEP1 メーカー名の指定

STEP2 排気量の選択

STEP3 車種の選択

STEP4 年式の選択

STEP5 走行距離の選択

中古バイク買取はバイク館SOX! まずはホームページから個人情報不要のオンライン自動査定でバイクの買取相場をご覧ください。