aprilia / アプリリア SX125

aprilia / アプリリア SX125について

【SX125の特徴】


SX125は2018年に登場した、スーパーモタードモデルです。
124ccの水冷4st単気筒エンジンは、RS4と同系統となっており、欧州免許のA1ライセンス上限いっぱいの11kW(15ps)に設定されています。
兄弟車にはフロント21インチ、リア18インチのブロックタイヤを装着した本格的なオフモデルのRX125が存在します。
スタイル的には王道のモタードスタイルながら、エンジンの出力特性や車体サイズ、車両重量が日本車にはあまりない快活な乗り心地を体感させてくれます。

■ビギナーには難しいエントリーモデル


欧州A1ライセンス向けのエントリーモデルと謳ってはいるが、実際のところは880mmのシート高やスカスカの低速トルクからわかる通り、全くビギナーに優しくありません。
発進時に繊細なアクセルワークを必要とする上に、メーターにはタコメーターが搭載されていません。
ビギナー向けエントリーモデルと言いながらも、ベテランのセカンドバイクにピッタリな性能となっています。

■高回転でキビキビした走り


前述の通り低速トルクは心もとないものの、回転数とギアを上げていくとキビキビした走りに変わっていきます。公道でのんびりゆったり走るよりも高回転で回しながらキビキビと走るアプリリアらしいマシンとなっています。


■SX125の歴史


2018年に登場したSX125は、2021年に初めてのマイナーチェンジを行いました。
ここでは、欧州規制のユーロ5に対応する変更が行われ、吸排気系が見直されました。
エキゾーストパイプやサイレンサーの形状が変更されており、最高出力こそ変わらないが、発生回転数が低くなりました。

その後も継続販売が続けられ、2023年も販売が続けられています。


【SX125の基本スペック】


全長:2075mm
全幅:820mm
全高:1140mm
ホイールベース:1425mm
シート高:880mm
車両重量:134kg
乗車定員:2名
エンジン種類:水冷4ストローク単気筒
排気量:124.2CC
圧縮比:12
最高出力:15ps
最大トルク:11.2Nm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量(L):6.2L
タイヤサイズ(前):100/80-17
タイヤサイズ(後):130/70-17
ブレーキ形式(前):油圧式ディスク
ブレーキ形式(後):油圧式ディスク

SX125のカラーラインナップ


・レッド
・ブラック
・ホワイト

SX125の中古車相場\349,000~\420,000



【SX125のパワーユニット】


水冷単気筒エンジンはRS4と同系統となっており、同じく高回転型エンジンとなっています。高回転での加速感やスピード感は充実しており、ワインディングでの吹け上がりは心地よさを感じられます。

【SX125のシャシー】


完成度の高いシャシーは、バランス良い重量を生み出します。
サスペンションも高性能な倒立フォークを採用しています。
ハードブレーキング時のジャックナイフを防止するアンチロールオーバー機能も採用されており、充実のシャシーとなっています。


バイク館HP SX125 在庫車両一覧
SX125

アプリリアSX125

アプリリアSX125
街中での移動に最適な125モタード!
年式
2020年
走行距離
2,998km
買取価格 25万円

バイク館
あなたの愛車大切に査定します
査定依頼はこちら

バイク館事故・故障バイク買取りします!

買取に必要な物をご準備いただけると
スムーズに査定結果をご案内できます。

  • バイクの登録書類
    251㏄以上:自動車検査証(いわゆる車検証)
    126~250㏄:軽自動車届出済証
    125㏄未満:標識交付証明証
    廃車した251㏄以上:廃車証
    廃車した126~250㏄:廃車証、軽自動車届出済証返納証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑(認め印)
  • 代金の振込口座の情報
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)

必要項目を入力するだけ、カンタン査定

買取金額がすぐわかる!

必要項目を入力するだけで買取金額がすぐわかる!

オンライン自動査定

STEP1 メーカー名の指定

STEP2 排気量の選択

STEP3 車種の選択

STEP4 年式の選択

STEP5 走行距離の選択

中古バイク買取はバイク館SOX! まずはホームページから個人情報不要のオンライン自動査定でバイクの買取相場をご覧ください。