YAMAHA / ヤマハ V-MAX 1200

YAMAHA / ヤマハ V-MAX 1200について

【V-MAX1200の特徴】


V-MAX1200は1985年に輸出モデルとして発売した、1200ccのストリートドラッガーです。
このストリートドラッガーというカテゴリは、V-MAX1200が作り上げたもので、ネイキッドともクルーザーとも言えない独特なスタイルからネーミングされました。
正式名称は、VMX1200。バイク館ではV-MAX1200と表記しています。
当時の世界最強のエンジンとなっており、その実力はドラッグレース(ゼロヨン)で10秒台を記録するほどのモンスターマシンでした。

■Vブーストシステム


V-MAX1200は、Vブーストシステムという装置を搭載していたこと最大の特徴です。このシステムは何かというと、8500回転以上の高回転時に大口径キャブレターを装備した状態を作り出し、多量の混合気をシリンダー内に導入する仕組みです。
このシステムによって、最大145ps/9000rpmという規格外のパワーを発揮し、300kg近い重量から想像できないほどの加速力を生み出していました。

■フル加速が困難な車両形状


ネイキッドでもなくクルーザーでもない形状ですが、ライディングポジションはどちらかというとクルーザー寄りでした。そのため、ニーグリップ等の体をホールドするのが困難で、実際にフル加速をしようとするとかなりの読経が必要でした。
テストライダーもフル加速をすることができなかったほどです。

■V-MAX1200の歴史


1985年にアメリカ・カナダで発売されたV-MAX1200は20年以上世界で継続販売されるロングセラーバイクとなりました。
1986年には欧州仕様の輸出を開始します。(欧州仕様はVブーストシステム非採用で、100psとなっていました。)
1987年に北米仕様をマイナーチェンジし、前後ディッシュホイールの採用となりました。
1989年には欧州仕様のホイールも変更。
1990年から日本販売が開始されました。
1991年は欧州仕様が排ガス規制の影響で、最高出力が95.2psにダウン。
1993年にフロントフォークの大容量化と、ブレーキの大径化を行います。

2001年にはフロントフォークにインナーチューブガードが採用されます。
同年4月以降の生産は、日本の排ガス規制の影響で一時逆輸入がストップとなります。
2003年には北米仕様車が現地の排ガス規制に対応。この年に、排ガス規制の対応が確認され、逆輸入が再開されます。欧州仕様は生産終了となりました。
2005年にはアメリカの排ガス規制に対応。全モデルが135psに統一され、このモデルをFinal Editionとして生産を終了します。

日本国内仕様は1990年から1999年の生産となりました。

【V-MAX1200の系譜】


1985年 V-MAX1200
2008年 V-MAX1700

【V-MAX1200の基本スペック】


型式:3UF
全長:2300mm
全幅:785mm
全高:1175mm
ホイールベース:1590mm
最低地上高:155mm
シート高:765mm
車両重量:284kg
乗車定員:2名
燃料消費率(1)(km/L):32.0
エンジン種類:水冷4ストロークV型4気筒
排気量:1197cc
圧縮比:10.5
最高出力:97ps
燃料供給方式:キャブレター
燃料タンク容量(L):15L
バッテリーサイズ:YB16AL-A2
タイヤサイズ(前):110/90-18
タイヤサイズ(後):150/90-15
ブレーキ形式(前):油圧式ダブルディスク
ブレーキ形式(後):油圧式ディスク

V-MAX1200のカラーラインナップ


・シャイニーブラック
・カーボンブラック
・マットチタン
など

V-MAX1200の中古車相場\289,900~\2,600,000



【V-MAX1200のパワーユニット】


日本・欧州仕様車以外に採用されたVブーストシステムが一番の特徴で、国内仕様よりも逆車が人気な理由はココにあります。
中でもカナダ仕様が一番の高馬力で一番人気となっていました。
カナダ仕様:145馬力、アメリカ仕様:143馬力、カリフォルニア仕様:135馬力、欧州仕様:100馬力、日本仕様:97馬力と数字で見ると一目瞭然でした。

【V-MAX1200のシャシー】


フレームは超パワーのエンジンと重量に比べると、あまりに弱いフレームでした。通常走行でも感じられるほどヘロヘロで、設計ミスと言われるほど。
ただこれには狙いがあり、「デカいエンジンに弱いボディで力任せに地面蹴る愛おしい感覚こそアメリカ」という、アメリカに向けて、アメリカを意識して作ったフレームでした。


バイク館HP  V-MAX1200 在庫車両一覧
https://www.bikekan.jp/V-MAX1200

ヤマハVMX1200

ヤマハVMX1200
最終型、黒フレアーと貴重なV-MAXで、OVERサイレンサー、ゲイルホイール前後がついていました。
年式
2006年
走行距離
2.0万km
買取価格 60万円

バイク館
あなたの愛車大切に査定します
査定依頼はこちら

バイク館事故・故障バイク買取りします!

買取に必要な物をご準備いただけると
スムーズに査定結果をご案内できます。

  • バイクの登録書類
    251㏄以上:自動車検査証(いわゆる車検証)
    126~250㏄:軽自動車届出済証
    125㏄未満:標識交付証明証
    廃車した251㏄以上:廃車証
    廃車した126~250㏄:廃車証、軽自動車届出済証返納証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑(認め印)
  • 代金の振込口座の情報
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)

必要項目を入力するだけ、カンタン査定

買取金額がすぐわかる!

必要項目を入力するだけで買取金額がすぐわかる!

オンライン自動査定

STEP1 メーカー名の指定

STEP2 排気量の選択

STEP3 車種の選択

STEP4 年式の選択

STEP5 走行距離の選択

中古バイク買取はバイク館SOX! まずはホームページから個人情報不要のオンライン自動査定でバイクの買取相場をご覧ください。