HONDA / ホンダ VFR

HONDA / ホンダ VFRについて

【VFRの特徴】


VFRは1998年にVFR750Fの後継モデルとして、V型4気筒エンジンを搭載したロードスポーツスタイルとして登場しました。排気量は781ccでしたが、車名に数字は組み込まれず、シンプルにVFRという名称となっていました。
2002年以降は流行に乗る形で、センターアップマフラーを採用するなど、スタイリングにもこだわっていた一台です。

■白バイ隊員に愛されたマシン


初期型のRC46前期モデルをベースとして、白バイが開発されました。国内市場では年間販売台数は少なく当時人気の無かったV4エンジンの車両ですが、白バイ隊員からの支持は高く、扱いやすく寝かし込みや取り回しが軽いV4の特徴が好まれました。
現在でもNo.1白バイと呼ぶ声もあるとか。

■スタイリングを完全に一新したRC46後期型


スーパースポーツの人気が高まっていた2000年代前半により攻撃的でSSのようなスタイリングデザインでモデルチェンジを行いました。この時に流行に乗ってセンターアップマフラーを採用、VTECも採用したことで、前期型までの不調は覆りました。

■VFRのモデルチェンジ年表


発売2年後の2000年に初のマイナーチェンジを行い、排ガスの有害物質を低減するHECS3を採用しました。
2001年のカラーチェンジを経て、2002年にフルモデルチェンジを行いました。
SSのような攻撃的なスタイリングへとデザインを一新し、VTECの採用、センターアップマフラーへ変更を行いました。
2004年のマイナーチェンジでは、車体のカラーチェンジに合わせて、ホイールカラーとVFRのロゴを変更しました。
2006年にはABSを標準装備、リアショックに減衰力調整機構を採用するなど、安全性・快適性に貢献する変更を行いました。

2007年にはインターセプターをイメージさせるトリコロールカラーを200台限定で販売しました。また、従来はオプションとして設定されていたシングルシートカバーが付属していました。
この特別仕様車の販売をもって、VFRは国内販売終了となりますが、欧州向けには輸出が続きました。


【VFRの系譜】


1982年 VF750セイバー/マグナ
1982年 VF750F
1984年 VF1000F
1986年 VFR750F
1987年 VFR750R
1990年 VFR750F
1994年 RVF
1998年 VFR(RC46前期)
2002年 VFR(RC46後期)
2014年 VFR800D/X(RC79/80)

【VFRの基本スペック】


型式:BC-RC46
全長:2120mm
全幅:735mm
全高:1195mm
ホイールベース:1460mm
最低地上高:125mm
シート高:805mm
車両重量:223kg
乗車定員:2名
燃料消費率(1)(km/L):26.5
エンジン型式:RC46E
エンジン種類:水冷4ストロークV型4気筒
排気量:781cc
圧縮比:11.6
最高出力:80ps
最大トルク:69Nm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量(L):22L
燃料(種類):レギュラーガソリン
バッテリーサイズ:YTZ12S
タイヤサイズ(前):120/70ZR17
タイヤサイズ(後):180/55ZR07
ブレーキ形式(前):油圧式ダブルディスク
ブレーキ形式(後):油圧式ディスク

VFRのカラーラインナップ


・パールコスミックブラック
・デジタルシルバーメタリック
・ウイニングレッド
・トリコロール(200台限定車)

VFRの中古車相場\519,000~\2,986,800




【VFRの装備】


2002年のフルモデルチェンジから、SSのような先鋭的なデザインとなりました。
サイレントクロスチェーンも採用し、騒音対策をしています。また、盗難防止機構として、HISSを採用しています。

【VFRのパワーユニット】


V4エンジン初のVTEC採用し、低回転の吸気効率を向上させ、なおかつ高回転での出力を稼いでいます。このVTECの採用によって、V4エンジンの弱点を克服し、スポーツツアラーとしての地位を確立しました。

【VFRのシャシー】


前身のVFR750Fからシャシーの基本は継承していますが、細部にわたり強化を施しました。
レスポンスのよいコントロール性を実現し、よりスポーティで優れたハンドリング性能が特徴となりました。


バイク館HP  VFR 在庫車両一覧
https://www.bikekan.jp/VFR

ホンダVFR_800_2006

ホンダVFR_800_2006
買取り時、14年前のバイクですが外装がとてもきれいな状態なので高額査定となりました。スクリーン以外はノーマルです。
年式
2006年
走行距離
1.6万km
買取価格 38万円

バイク館
あなたの愛車大切に査定します
査定依頼はこちら

バイク館事故・故障バイク買取りします!

買取に必要な物をご準備いただけると
スムーズに査定結果をご案内できます。

  • バイクの登録書類
    251㏄以上:自動車検査証(いわゆる車検証)
    126~250㏄:軽自動車届出済証
    125㏄未満:標識交付証明証
    廃車した251㏄以上:廃車証
    廃車した126~250㏄:廃車証、軽自動車届出済証返納証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑(認め印)
  • 代金の振込口座の情報
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)

必要項目を入力するだけ、カンタン査定

買取金額がすぐわかる!

必要項目を入力するだけで買取金額がすぐわかる!

オンライン自動査定

STEP1 メーカー名の指定

STEP2 排気量の選択

STEP3 車種の選択

STEP4 年式の選択

STEP5 走行距離の選択

中古バイク買取はバイク館SOX! まずはホームページから個人情報不要のオンライン自動査定でバイクの買取相場をご覧ください。