HONDA / ホンダ VFR1200X

HONDA / ホンダ VFR1200Xについて

【VFR1200Xの特徴】


2012年から海外で販売されていたVFR1200Xは2014年から国内向けにラインナップされました。オンロード・オフロードのどちらも走行可能な大型クロスオーバーとして、2010年発売のスポーツツアラーVFR1200Fのバリエーションモデルとなっていました。
ABSやETC車載器、グリップヒーターも標準装備され、DCT搭載モデルのみ国内販売となりました。
海外名は「Crosstourer」となっています。国内モデルは2016年を最後に生産終了となりましたが、海外モデルはその後も継続生産されています。

2016年には、国内仕様が生産終了となる裏で、Crosstourerのマイナーチェンジを行いました。ウィンドウスクリーンの形状変更や調整可能なものへと改善されました。
2019年からは、AT限定大型自動二輪免許でDCTモデルの運転ができるようになりました。


VFR1200Xの基本スペック


全長:2280mm
全幅:915mm
全高:1320mm
ホイールベース:1590mm
最低地上高:165mm
シート高:810mm
車両重量:288kg
燃料消費率(1)(km/L):23.5
燃料消費率(2)(km/L):16.7
排気量:1236cc
最高出力:106ps
最大トルク:125Nm
燃料タンク容量(L):21L
燃料(種類):ハイオクガソリン

VFR1200Xのカラーラインナップ


・マットチタニウムブレードメタリック


VFR1200Xの中古車相場\998,000~\1,190,000




【VFR1200Xの装備】


フル液晶メーターやETC車載器、グリップヒーターの標準装備により、快適性が向上しました。また、センタースタンドの標準装備でメンテナンス性もアップ。ウインカーのオートキャンセル機構も搭載しました。

【VFR1200Xのパワーユニット】


PGM-Fi採用の水冷V型4気筒エンジンを搭載しました。低-中回転域から高回転域までスムーズな出力が特徴で、エキゾーストパイプ内にとりメタルキャタライザーを採用することで、環境性能にも配慮しています。
国内仕様はDCTモデルのみの生産で、オンロード・オフロードの両用において、ストレスなく操作性の良い扱いやすいマシンに仕上がっています。

バイク館HP  VFR1200X 在庫車両一覧
https://www.bikekan.jp/VFR1200X

バイク館
あなたの愛車大切に査定します
査定依頼はこちら

バイク館事故・故障バイク買取りします!

買取に必要な物をご準備いただけると
スムーズに査定結果をご案内できます。

  • バイクの登録書類
    251㏄以上:自動車検査証(いわゆる車検証)
    126~250㏄:軽自動車届出済証
    125㏄未満:標識交付証明証
    廃車した251㏄以上:廃車証
    廃車した126~250㏄:廃車証、軽自動車届出済証返納証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑(認め印)
  • 代金の振込口座の情報
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)

必要項目を入力するだけ、カンタン査定

買取金額がすぐわかる!

必要項目を入力するだけで買取金額がすぐわかる!

オンライン自動査定

STEP1 メーカー名の指定

STEP2 排気量の選択

STEP3 車種の選択

STEP4 年式の選択

STEP5 走行距離の選択

中古バイク買取はバイク館SOX! まずはホームページから個人情報不要のオンライン自動査定でバイクの買取相場をご覧ください。