YAMAHA / ヤマハ XSR900

YAMAHA / ヤマハ XSR900について

【XSR900の特徴】


XSR900は2016年に発売された、MT-09をベースとした水冷3気筒エンジン搭載のネオレトロスポーツバイクです。
レトロな外観に現代の電子系装備を搭載し、安全かつ快適でおしゃれなスポーツ走行ができるモデルとなっています。コンセプトを「The Performance Retro-ster」としており、先進技術を詰め込みパフォーマンス向上を図っています。

■デザイン賞を獲得する洗練されたスタイリング


最大の特徴はデザイン性で、2016、2017年でデザイン賞を7つ受賞するほどです。
これは、車両価格にも表れており、ツーリングの快適装備が整っているトレーサーとほぼ同価格となっています。実際、XSR900には快適装備が整っているわけではありません。どうして価格がそこまで上がるかというと、外装の完成度の高さです。各部に散りばめられたアルミパーツの数々や、ハンドメイドタンクが高級感を演出し、価格も高級にしています。
使われているパーツ全てが、XSR900を魅せるために存在しています。

■MT-09譲りの走行パフォーマンス


MT-09ベースの3気筒エンジンに、電子スロットルの採用による走行モードの選択、トラクションコントロールシステムの搭載、アシストスリッパ―クラッチの採用等、ツーリングでの快適装備はない代わりに、走行パフォーマンスを向上させる先進技術は、フル装備となっています。

■XSR900の歴史


2016年に発売開始したXSR900は、同時発売でヤマハ発動機創業60周年記念カラーを発売しました。記念カラーはイエローがベースとなり、イエローのコイルを採用したリアサスペンション、記念エンブレムの採用をするなで、受注期間限定としました。
2018年には、カラーチェンジの裏で平成28年排ガス規制に対応しました。
2020年にマイナーチェンジを行い、ヘッドライト内にポジションランプを追加する小変更を行いました。

2022年には外観デザインを一新するフルモデルチェンジを行いました。
このモデルチェンジでは外観が大きく変更され、面影はあるものの、別モデルともとれるデザインとなりました。また、同時に平成32年排ガス規制に対応しました。
電子装備では、アップダウン対応のクイックシフターやカラー液晶メーター、クルーズコントロールなども採用しました。

【XSR900の系譜】


2014年 MT-09/ABS(1RC/2DR)
2015年 MT-09 TRACER(2SC)
2016年 XSR900(B09)
2017年 MT-09/SP(BS2/B6C)
2018年 TRACER/GT(B5C/B1J)
2021年 MT-09/SP(B7N/BAM)
2021年 TRACER(BAP)

【XSR900の基本スペック】


型式:8BL-RN80J
全長:2155mm
全幅:790mm
全高:1155mm
ホイールベース:1495mm
最低地上高:140mm
シート高:810mm
車両重量:193kg
乗車定員:2名
燃料消費率(1)(km/L):31.0
エンジン型式:N718E
エンジン種類:水冷4ストローク3気筒
排気量:888cc
圧縮比:11.5
最高出力:120ps
最大トルク:93Nm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量(L):14L
燃料(種類):ハイオクガソリン
バッテリーサイズ:YTZ10S
タイヤサイズ(前):120/70ZR17
タイヤサイズ(後):180/55ZR17
ブレーキ形式(前):油圧式ダブルディスク
ブレーキ形式(後):油圧式ディスク

XSR900のカラーラインナップ


・ブルーメタリック(2022)
・ブラックメタリック(2022)
・ラジカルホワイト
・マットグレーメタリック


XSR900の中古車相場\650,000~\1,760,000




【XSR900の装備】


主な装備はパフォーマンス向上の電子装備となっています。2022年モデル以降は、バーエンドミラーを採用し、外観面でもレトロと現代が融合するデザインとなっています。
全灯火類はもちろんLEDが採用されています。

【XSR900のパワーユニット】


水冷4ストローク3気筒エンジンは、コンポーネント部品やFIセッティングをMT-09と同様としています。MT-09譲りの走行パフォーマンスは健在で、溢れるトルク感でスポーツ走行を大幅に快適にしました。

【XSR900のシャシー】


先代モデルより約50%横剛性が向上した、軽量なアルミダイキャスト製フレームを専用設計。リアフレームも新設計とし、直進安定性やヤマハならではのハンドリグ性能が大幅に向上しました。また、ブレンボ製の純ラジアルマスターシリンダーを採用し、優れたコントロール性に貢献しています。


バイク館HP  XSR900 在庫車両一覧
https://www.bikekan.jp/XSR900

ヤマハXSR900_2

ヤマハXSR900_2
数々の賞を受賞した”ネオ・レトロ”スタイルに、よりスポティーな魅力的な1台。
年式
2018年
走行距離
2.0万km
買取価格 70万円

ヤマハXSR900-20221112

ヤマハXSR900-20221112
走行距離も少なく、外装機関とも良好な車両です!
年式
2019年
走行距離
2,875km
買取価格 68万円

バイク館
あなたの愛車大切に査定します
査定依頼はこちら

バイク館事故・故障バイク買取りします!

買取に必要な物をご準備いただけると
スムーズに査定結果をご案内できます。

  • バイクの登録書類
    251㏄以上:自動車検査証(いわゆる車検証)
    126~250㏄:軽自動車届出済証
    125㏄未満:標識交付証明証
    廃車した251㏄以上:廃車証
    廃車した126~250㏄:廃車証、軽自動車届出済証返納証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑(認め印)
  • 代金の振込口座の情報
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)

必要項目を入力するだけ、カンタン査定

買取金額がすぐわかる!

必要項目を入力するだけで買取金額がすぐわかる!

オンライン自動査定

STEP1 メーカー名の指定

STEP2 排気量の選択

STEP3 車種の選択

STEP4 年式の選択

STEP5 走行距離の選択

中古バイク買取はバイク館SOX! まずはホームページから個人情報不要のオンライン自動査定でバイクの買取相場をご覧ください。