KAWASAKI / カワサキ Z1000

KAWASAKI / カワサキ Z1000について

【Z1000の特徴】


Z1000は2003年に海外向けモデルとして登場した、1000ccクラスネイキッドモデルです。日本国内仕様の販売はありませんが、マレーシア仕様の逆輸入車の流通がありました。
ZX-9Rベースのエンジンを搭載したモンスターマシンとなっており、シートカウルはZX-6Rと共通だったのが初代Z1000でした。
2017年のモデルチェンジを機に、日本国内仕様も設定され、sugomiデザインのZシリーズや兄弟車のニンジャ1000などと共にカワサキの1000ccクラスの代表車となりました。

■Z1000の型


Z1000(ZR1000A型)


2003年に新登場したZR1000A型は、直前までザンザス900という車名での販売を予定していましたが、空冷時代から続くZ1000の商標の期限切れが近づいていた為、商標を受け継ぐ形でZ1000の車名となりました。

Z1000(ZR1000B型)


2007年からのZR1000B型は、虎をモチーフとしており、外観が大幅に変更されました。
また、新設計のフレームやエンジン配置の変更による重量分配の調整等を行いました。
マフラー形状も変更となっていました。

Z1000(ZR1000D型)


2010年からのZR1000D型は初年度にヘビ柄シートを採用し、大きなインパクトを与えました。エンジンの新設計やフレームを新設計し、スーパースポーツのカウルを剥いただけのストリートファイタースタイルを反映させました。

Z1000(ZR1000F/G型)


2014年からのZR1000F/G型は外観を一新し、Zシリーズのsugomiデザインとなりました。LEDヘッドライトの採用が一番の特徴となっており、リフレクターレスタイプとなっています。
またマフラー形状もニンジャ1000と共通となっています。

Z1000(ZR1000H/J型)


2017年からの現行ZR1000H/J型は、排ガス規制への対応のモデルチェンジでした。
ABSの標準装備等、現代での最先端装備も多く取り入れており、カワサキ1000ccネイキッドの代表として、申し分ない装備を揃えています。

■Z1000の歴史


2003年の発売以来、毎年のカラーチェンジを行っています。

2007年に初めてのフルモデルチェンジを行い、ZR1000B型となりました。
2010年のモデルチェンジでZR1000D型となり、2014年には3度目のモデルチェンジでZR1000F/G型となりました。
2016年にはアシストスリッパ―クラッチを採用するマイナーチェンジを行いました。

2017年のモデルチェンジでZR1000H/J型となり、日本国内販売が開始となりました。
海外仕様限定で上級グレードのZ1000Rも発売されました。

【Z1000の系譜】


1983年 GPZ1100
2003年 Z1000(ZR1000A)
2007年 Z1000(ZR1000B)
2010年 Z1000(ZR1000D)
2011年 Ninja1000(ZX1000G/H)
2014年 Z1000/Ninja1000
2017年 Z1000/R/Ninja1000(国内仕様)
2020年 Ninja1000SX


【Z1000の基本スペック】


型式:2BL-ZXT00W
全長:1050mm
全幅:790mm
全高:1055mm
ホイールベース:1440mm
最低地上高:125mm
シート高:815mm
車両重量:221kg
乗車定員:2名
燃料消費率(1)(km/L):23.0
エンジン型式:ZRT00DE
エンジン種類:水冷4ストローク4気筒
排気量:1043cc
圧縮比:11.8
最高出力:141ps
最大トルク:111Nm
燃料供給方式:フューエルインジェクション
燃料タンク容量(L):17L
燃料(種類):ハイオクガソリン
バッテリーサイズ:YTX9-BS
タイヤサイズ(前):120/70ZR17
タイヤサイズ(後):190/50ZR17
ブレーキ形式(前):油圧式ダブルディスク
ブレーキ形式(後):油圧式ディスク

Z1000のカラーラインナップ


・メタリックマットカーボングレー×エメラルドブレイズドグリーン
・メタリックフラットスパークブラック

Z1000の中古車相場\431,900~\1,423,000




【Z1000の装備】


コンパクトでシンプルなデジタルメーターを採用しています。
また全灯火類はLEDとなっています。


【Z1000のパワーユニット】


1043ccの水冷4ストローク4気筒エンジンは、低中回転域で最適なパフォーマンスを発揮し、高回転域では心地よい吹け上がりを発揮します。全回転域でのスムーズでクイックなレスポンスとなっており、様々な場面で快適な走行性能を実現しました。

【Z1000のシャシー】


アルミ製ツインチューブフレームを採用し、安定感のあるハンドリング性能に貢献しています。
サスペンションはショーワ製のフロントフォークを採用し、快適な乗り心地とスポーツ性能を高いバランスで両立しています。


バイク館HP Z1000 在庫車両一覧
https://www.bikekan.jp/Z1000

カワサキZ1000-2014

カワサキZ1000-2014
カワサキ代表ストリートファイターの買取事例になります。
年式
2014年
走行距離
1.5万km
買取価格 66万円

カワサキZ1000-2003

カワサキZ1000-2003
ZX-10のエンジンを使用したじゃじゃ馬…元祖ストリートファイターことZ1000の車検切れ車両の買取事例になります。
年式
2003年
走行距離
1.8万km
買取価格 35万円

カワサキZ1000

カワサキZ1000
スライダー装備車両でスポーツネイキッド
年式
2008年
走行距離
6.8万km
買取価格 32.8万円

カワサキZ1000--2015

カワサキZ1000--2015
機関外装共良好なノーマル車!
年式
2015年
走行距離
1.0万km
買取価格 75万円

バイク館
あなたの愛車大切に査定します
査定依頼はこちら

バイク館事故・故障バイク買取りします!

買取に必要な物をご準備いただけると
スムーズに査定結果をご案内できます。

  • バイクの登録書類
    251㏄以上:自動車検査証(いわゆる車検証)
    126~250㏄:軽自動車届出済証
    125㏄未満:標識交付証明証
    廃車した251㏄以上:廃車証
    廃車した126~250㏄:廃車証、軽自動車届出済証返納証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑(認め印)
  • 代金の振込口座の情報
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート、写真入り住基カードなど)

必要項目を入力するだけ、カンタン査定

買取金額がすぐわかる!

必要項目を入力するだけで買取金額がすぐわかる!

オンライン自動査定

STEP1 メーカー名の指定

STEP2 排気量の選択

STEP3 車種の選択

STEP4 年式の選択

STEP5 走行距離の選択

中古バイク買取はバイク館SOX! まずはホームページから個人情報不要のオンライン自動査定でバイクの買取相場をご覧ください。