惜別! 1982年からの歴史に幕 GN125シリーズ生産終了 - 新車・中古バイクの販売・買取・査定ならSOX

新車・中古バイクの販売・買取・査定ならSOX


ツーリング/イベント情報

お知らせ/イベント情報


2019-01-20 バイク購入情報

惜別! 1982年からの歴史に幕 GN125シリーズ生産終了

 
惜別! 1982年からの歴史に幕 GN125シリーズ生産終了

         ◯GN125H



惜別! 1982年からの歴史に幕 GN125シリーズ生産終了

         GN125 2F


 



GN125は、スズキが1982年に国内で

生産を開始したという、歴史あるモデルです。

 

空冷SOHC124cc単気筒、

サスペンションは、フロントが正立フォーク、

リヤはツインショックという、

いま見ると、クラシックなフォルムです。

 

近年は生産拠点を中国に移し、

日本では輸入車として流通していました。

 

ヤマハのSR400のような知名度はありませんが

37年の長きにわたる生産は、

非常に珍しい存在といえます。

惜別! 1982年からの歴史に幕 GN125シリーズ生産終了



当社でも、多くにライダーの方々に

GN125HGN125 2Fをお渡ししてきました。

 

そのため、非常に思い入れのあるGN125

なくなるというニュースは

販売店ながら、ものがなしさを覚えます。

 

「ありがとう、GN

 

そんな、ありきたりの言葉しか

思いつきませんが、まずは言わせてください。

 

1台あってもいいかも、と思ったことのある方は

別れを惜しむつもりで店頭で見てやってください。


また、当社のホームページにGN125HGN125 2F

詳解が載っています。

 

GN125H



GN125 2F

 

GN125HGN125 2Fの補修パーツ情報などが

分かり次第、この新着情報やTwitterで発信していきます。



 

お知らせ一覧へ戻る