発売!! CBR250RRマイナーチェンジ 3psアップ - 新車・中古バイクの販売・買取・査定ならSOX

新車・中古バイクの販売・買取・査定ならSOX


ツーリング/イベント情報

お知らせ/イベント情報


2020-09-18 バイク購入情報

発売!! CBR250RRマイナーチェンジ 3psアップ


人気スポーツモデル、CBR250RR

2020年モデルが9月18日に発売されます。

 

この2020年モデルでは最高出力が

psアップの41ps、最大トルクも

Nmアップとなる25Nm

実現しています。

 


マットガンパウダーブラックメタリック、パールグレアホワイト、グランプリレッド

税込み車両本体価格:

719,000



グランプリレッド(ストライプ)

税込み車両本体価格:

749,000

発売!! CBR250RRマイナーチェンジ 3psアップ

↑グランプリレッド(ストライプ)



CBR250RRは出力向上に加え、

クラッチレバー操作が軽くなり

バックトルク軽減効果もある

アシストスリッパ―クラッチを

標準装備しています。

発売!! CBR250RRマイナーチェンジ 3psアップ



また、クイックシフターも

純正オプションで用意されています。

このクイックシフターは、

シフト操作を電気信号に変えて

燃料噴射タイミングや点火時期を

最適化することで、より迅速な

シフトチェンジを可能とします。

23,000円(税別)

(従来モデルへの取付けは不可)

 

カラーリングは全4色あり、

グランプリレッド(ストライプ)という

いわゆる赤青白のトリコロールと、

マットガンパウダーブラックメタリック、

パールグレアホワイト、グランプリレッドがあります。

 

全カラーともゴールドのホイールを

新たに採用することで

引き締まった外観フォルムを

いっそうと引き立てています。

発売!! CBR250RRマイナーチェンジ 3psアップ



 

CBR250RR

↑タップすると商品ページに移動します

グランプリレッド(ストライプ)

税込み車両本体価格:

749,000

 

 

CBR250RR

↑タップすると商品ページに移動します

マットガンパウダーブラックメタリック、パールグレアホワイト、グランプリレッド

税込み車両本体価格:

719,000


発売!! CBR250RRマイナーチェンジ 3psアップ

↑ピストン形状による圧縮比向上やバランサーシャフト小径化、バルブスプリング荷重の最適化などによって3psアップしています



■主要諸元 2020

ホンダ CBR250RR

Specification 

HONDA CBR250RR

全長:2,065mm

全幅:725mm

全高:1,095mm

軸間距離:1,390mm

最低地上高:145mm

シート高:790mm

車重:168kg

エンジン形式:水冷4サイクル4バルブ 直列2気筒

ボア×ストローク:62.0×41.3mm

燃料供給方式:FI

排気量:249cc

圧縮比:12:1

最高出力:30Kw(41ps) /13,000rpm

最大トルク:25Nm(2.5kgfm) /11,100rpm

燃料タンク容量:14L

ブレーキ:前ディスク/後ディスク 

タイヤサイズ:前110/70R17 140/70R17

ヘッドライト:LED

テールランプ:LED

ウインカー:LED

 

 

バイク館SOXの各店舗では

ご予約を受け付け中です。

SOX店舗一覧はこちら

 

もちろん、ホームページからも

お問合せを承ります。

 

CBR250RR 

グランプリレッド(ストライプ)の見積り・納期確認は

 

CBR250RR 

マットガンパウダーブラックメタリック、パールグレアホワイト、グランプリレッドの見積り・納期確認は

発売!! CBR250RRマイナーチェンジ 3psアップ

お知らせ一覧へ戻る