インド最大手のオートバイメーカー【Hero MotoCorp】の魅力に迫る。 - 新車・中古バイクの販売・買取・査定ならバイク館

新車・中古バイクの販売・買取・査定ならバイク館


ツーリング/イベント情報

お知らせ/イベント情報


2022-06-20 バイク購入情報

インド最大手のオートバイメーカー【Hero MotoCorp】の魅力に迫る。


弊社取扱いの輸入車でも人気が高く、各メーカーも生産拠点を置くインド生産の車両の中、
国内ではほとんど流通量の無い、インドメーカーの車両をご紹介します。

Hero MotoCorp
インド最大手のオートバイメーカー。
インド最大規模の自転車メーカーヒーロー・サイクル日本本田技研工業との合弁会社
ヒーロー・ホンダ (Hero Honda) として設立され、インド最大手のオートバイメーカーに成長したが、現在は合弁を解消し、Hero MotoCorpに社名を変更。
現在もインド最大手のオートバイメーカーである。(HONDAは国内シェア2位)

交通量が多く渋滞の多いインドでは、バイクの普及率が高く2000万台を超える。
実用性重視の軽量でスリムなネイキッドタイプや、積載力のある
大柄ボディのスクーターが人気のようだ。
更には、環境問題にも積極的に取組んでおり、新規生産の車両には
インドの排ガス規制、BSⅥ(バラートステージ6・ユーロ6相当)を導入している。


今回は、日本でも人気が出そうな1台をピックアップしてみました。
※反響によっては独自輸入も検討したいと思います。



インド最大手のオートバイメーカー【Hero MotoCorp】の魅力に迫る。
 
インド最大手のオートバイメーカー【Hero MotoCorp】の魅力に迫る。
 
インド最大手のオートバイメーカー【Hero MotoCorp】の魅力に迫る。



■主要諸元 
Hero  X-PLUSE200 4V
全長:2,222mm
全幅:850mm
全高:1,258mm
軸間距離:1,410mm
最低地上高:220mm
シート高:825mm
車重:158kg
エンジン形式:油冷4サイクルOHC4バルブ単気筒
ボア×ストローク:66.5×57.5mm
燃料供給方式:FI
排気量:199.6cc
圧縮比:10:1
最高出力:19.1PS/8,500rpm
最大トルク:17.35Nm/6,500rpm
燃料タンク容量:13L
ブレーキ:前ディスク(ABS)/後ディスク 
タイヤサイズ:前90/90-21 後120/80-18
ヘッドライト:LED

 



皆様からの熱いご要望をお待ちしております。

 

お知らせ一覧へ戻る